CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< TCC年鑑2014 | main | おてがみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
怒濤の2ヶ月

そう振り返っている若手コピーライター

もしくは、コピーライターを目指す人々が

日本に何人かはいると思うのです。





コピーライターの登竜門と言われている

「宣伝会議賞」というキャッチコピーの公募が、昨日で閉め切られました。





わたくしは今年で5回目の参加です。





「公募じゃなくて、仕事で残していかないと」

そんなことをサラッと言える

数々のコピー賞を獲っている、先輩コピーライターさんがうらやましい。




私にとっては力だめしであり!

名前を売るチャンスであり!

賞金というご褒美も待っているのです!





ガツガツしてる自分がちょっと恥ずかしい。

でも、応募期間が2ヶ月もあるので、

仕事とは違う時間のかけ方ができ、

考える楽しさがありました。




結果が出るのは来年。

そして、次の宣伝会議賞開催まで、あと10ヶ月!




 
| ヒラサワ | 19:04 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:04 | - | - | pookmark |
コメント
お疲れさまでしたー!

まーた平澤さんはたくさん通過するんだろうなぁ。
何本応募されたんですか?
私は30数本です(すくなッ)。前回もそんなもんです。

毎回自信作があるものの、結果に泣かされます(笑)。
今回もあります、自信作。嬉し泣きをしてみたいもんです。

いや、嬉し泣きをするのは、平澤さんかもしれません。
| サニー | 2014/11/05 8:30 PM |

サニーさま

おつかれさまでございました。
少なくても、ちゃんと応募されるってことは、すごいことだと思います。

お互いに、たくさん名前が載るといいですね〜
| ヒラサワ | 2014/11/06 9:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://design-simple.jugem.jp/trackback/1387
トラックバック